スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 |  スポンサー広告カテゴリのRSS スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:--/--/--/--:--(JST)
2009.11.19 (Thu)

【米国TS】ターキーから悲鳴が聞こえそうな感じが

USA TS 2009_11_19_introImg1024
本日米国TSアップデートということだけどまだメンテナンス中なのでとりあえず途中経過報告

【More・・・】

まあこのログイン画面のペット

イラストはかわいいんだけどねえ

Gifアニメを見ると鬼畜の香りが・・・

pet613_move.gifpet613_stop.gif
pet613_attack.gif

何というかかなりワイルドすぎる・・・

とりあえず南無


それとログイン画面に書いてある英文について

-The Bull is Back! →タウルス箱再販
-Magical New Gacha! → ガチャに新しく魔道師ルイが登場
-Lycan's Found His Voice! →ロードライカン(ピュシスライカン)がボイス付きに


多分意味的にはこんな感じかなと

一応ボイスペット用のボイスファイルがそこそこ来てたということも考えると

ピュシスライカンにボイスが付いたのかなと思われ

下のDataと書いてある日付は多分今日始まるキャンペかイベントあたりの期間かな

これで考えると次のアップデートは12月中?

それとこのログイン画面のペットはファイル的に課金じゃない気配が

MyshopPopUp.jpgにも載ってなかったしイベント系ペットの予感

まあ実際にメンテ明けてみないとわからないけど・・・

テーマ : トリックスター0(ラブ) - ジャンル : オンラインゲーム

Category:US Trickster:Season2 |  US Trickster:Season2カテゴリのRSS US Trickster:Season2
Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:2009/11/19/14:09(JST)

この記事のトラックバックURL

※記事と無関係なトラックバックは削除するので注意してください

http://hyougeturoom.blog34.fc2.com/tb.php/806-e23e1805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

こんばんは!
タイトルを見て何事かと思いきや、こういう事でしたか…
まずは南無。

ローディング画面のペットのイラスト、可愛いですね!
タッチがArmchoさんとは異なるように見えるので
早速新しい絵師さんによるものなのかと思ってしまったり。
もしかしたら、日本のように米国版にも担当の絵師さんがいるのかもしれないので
何とも言えませんが…

この間の水着ポプリシアと同じく、
イベントの非課金ペットが
日本では課金の特典の餌にされてしまうのが悲しいです。
この子もいずれはそういう運命になるのでしょう…
Name: 穂波ほのか #sCqNKyDY
2009年11月19日(木) 23:44 | URL | 【Edit】

>穂波ほのかさんへ
米国版を1年近く見てきた自分ですが
使われているイラストは韓国絵師さん(ほとんどArmchoさん?)のもので、たまに日本の絵師さんの絵も見かける程度だったので
米国版には多分専用絵師はあまり居ないんじゃないかなと

正直なところ普通のイベントで実装してくれるとうれしいのですが
爺さんの場合は課金の餌にしてしまう可能性も否定はできないといえば出来ないような・・・
Name: とびいち #5EX7hVuw
2009年11月20日(金) 18:31 | URL | 【Edit】

コメントを投稿する
The comment is contributed.

※後でコメントを再編集するためにはパスワードを設定する必要があります

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセス解析

アクセスカウンター

リアルタイム時計

ブログ内検索

Twitter

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSフィード

リンク

素材・HTML&CSS・JavaScript

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。