スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 |  スポンサー広告カテゴリのRSS スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:--/--/--/--:--(JST)
2009.06.13 (Sat)

ニュース(もどき)っぽい記事を書いてみる

いつも同じ書き方をするとあれなのでたまにはニュース(もどき)っぽい記事を書いてみる


米国トリックスター 重大なバグにより緊急メンテナンス

韓国のNtreevSoftの米国法人 NtreevUSAは同社が運営するMMORPG Trickster Online R.E.V.O.L.U.T.I.O.N(以降TSR)で重大な不具合が発生。日本時間の6月12日午後2時から5時間の緊急メンテナンスを行った。
メンテナンス終了後に公式サイトにて「TM Experience Bug Update」(TM経験値バグによるアップデート)という題名で発生した重大な不具合の内容と対応を発表した。

NtreevUSAによると日本時間の6月11日午後6時から緊急メンテナンスが行われる日本時間の6月12日午後2時までの間にこのバグを利用した可能性のあるプレイヤーを調査し、TM経験値を以前の状態に戻すロールバック措置を取ったと発表。

対象となったキャラクターはLv100~360までのプレイヤーでバグが発生していた期間中にTMレベルが10以上上昇したキャラクターに対して日本時間の6月11日午後6時頃の状態へロールバックを行ったとしており、ロールバックされたキャラクターにはマイショップアイテム欄にスキルカード等を配布し、再度スキルを習得し直すよう呼びかけている。

NtreevUSAはバグ報告をしたプレイヤーに感謝の言葉を送りつつも「拡大するMMOの世界ではこういうバグが起こる可能性がある。」とし、バグを見つけた際は1:1サポート窓口等で報告してほしいとしている。

詳しいバグの内容、発生状況は書かれていないが、TSRでは日本時間のアップデートを行った11日にボスへプレイヤーが個別に挑むことができるインスタントダンジョンを実装しており、5月26日に日本のトリックスター トリックスター0-ラブ-にてインスタントダンジョン実装時に発生したTM経験値バグと今回のバグは同一の可能性がある。




試しに書いたらこんな感じに

ちなみに米国でバグが発生したということですが事実です

ソース
http://trickster.ntreev.net/News/AnnouncementsView.aspx?tn=1&no=1058


まあこの米国の告知を見る限り多分日本と同一の伯爵部屋でのバグだと思われる。

何故そう判断できるのかについてですが、対象のキャラクターレベルがLv100~360になっています。

伯爵部屋へ進入できるレベルはWikiによると最大360?となっているので日本と同様のバグが実装された可能性が高いという

というか日本で一度起こしているんだから学習したらどうなのかと思う

今回の件から考えるに爺さんは当日しっかり仕事していたんだなあと

何故そういえるかというと緊急メンテナンスを行うまでの時間でしょうか

日本のTSのときはメンテナンス明け1時間10分後にすぐに緊急メンテナンス

あっちは半日以上経過してからメンテナンスなので爺さんの対応は早かったということに

ただメンテナンス後の保障内容は批判が多かったのであれでしたが、

バグへの対応は迅速だったのかもしれない

今回の件で爺さんではなく円取には学習能力が無いんじゃないかと思えてくる



ちなみに余談ですが、ログイン画面のグラスカッターXは1日で撤去されオディニア様に差し替えられていました。

どういうログイン画面の絵なのか見てみたい方はこちら

テーマ : トリックスター0(ラブ) - ジャンル : オンラインゲーム

Category:US Trickster:Season2 |  US Trickster:Season2カテゴリのRSS US Trickster:Season2
Trackback(0)  |  Comment(1)  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:2009/06/13/20:51(JST)

この記事のトラックバックURL

※記事と無関係なトラックバックは削除するので注意してください

http://hyougeturoom.blog34.fc2.com/tb.php/580-d47bcdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Name:  #
2009年06月15日(月) 08:17 |  | 【Edit】

コメントを投稿する
The comment is contributed.

※後でコメントを再編集するためにはパスワードを設定する必要があります

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセス解析

アクセスカウンター

リアルタイム時計

ブログ内検索

Twitter

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSフィード

リンク

素材・HTML&CSS・JavaScript

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。