スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 |  スポンサー広告カテゴリのRSS スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:--/--/--/--:--(JST)
2008.02.01 (Fri)

何というか

トリックスターの屋根裏部屋☆を見ながらまあ考えていたのですが
やはり全体的に運営が行っている各月の公式イベント
ゲーム内を見たりすると何というか楽しんで無い人が多いような気がします
まあイベントの内容にもよると思うんですけどね
ただ屋根裏部屋を見るとイベントの報酬に苦言を呈している人がいるのですが
その一部の人何というか必死というか
自分が得をしたいという感じの欲のオーラが出ているというか
まあ記念にイベントのアイテムが欲しかったのにという感じで手に入らなかったという書き込みをしている人もいるとは思いますが
何というかイベントの報酬だけがすべてでは無いと思うんですよ

【More・・・】

自分が初めて参加した運営の公式イベントは去年6月の3ヶ月連続イベント第1章だったのですが
これは自分の実体験なのですが
イベントを一人で頑張って進めてました
ドリルも辛かった、イベント品のロープを手に入れるのに苦戦したりとか
結構辛かった
でも辛かったとはいえ楽しかったと思います
そのイベントをきっかけに初めてギルドに加入して今の身内にも出会いましたし
ギルドに加入して新しく知り合った同レベルの人の分も必死で掘ったり
ゲルダをあまり持っていないのにその人のために露店でイベントのクエ品を買ったり
結構辛かったですが楽しかったと思う
ビスケットを知らない人と交換したりとかしましたし
あの時は間違いなく人との交流が結構あったと思います
でも今の運営イベでは皆稼ぐこととか自分が得をする事に必死になっている気がします
まあ必死になってはいけないという訳ではないのですが
本当にトリックスターを楽しんでいるようには感じられなかったという・・・
何というか今のトリックスターではそういう知らない人と関わるという機会が減ってきているような気がします
まあ知らない人とはいえ詐欺師とは関わりたくはないですが(アタリマエ
何というかここを見ている人に言いたいのは
運営イベの質や量、運営イベ以外はどうであれ一人一人の楽しみ方は違います
もう少し自分なりの楽しみ方のスタイルというかそういうものを考えてみませんか?
ただ稼ぐとかアイテムを収集するのもいいですが
初心者とかギルドのメンバーを手伝ってみたりして人に関わってみるのも面白そうですしね
まあ自分の場合人と関わるのに○×イベントしてますけど・・・
ギルドのメンバーの手伝いも当然してますけどね
感謝されるのも悪くはないですよ
昨日の手伝いは血石掘りでしたが(ぇ
開始10分くらいで終了しましたけどね
それと何というか○×イベントを運営することに中毒を覚えているという
またそのうち企画でも立てますかね
と言っても6月に1周年イベントをするかどうかも考えないと・・・
する場合かなりの物をふっ飛ばさないと盛り上がりに掛けそうな気もする
と言っても個人イベは報酬よりも楽しむ事が重要だとは思いますがどうなんでしょうかね?

テーマ : トリックスター0(ラブ) - ジャンル : オンラインゲーム

Category:Trickster |  TricksterカテゴリのRSS Trickster
Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:2008/02/01/17:55(JST)

この記事のトラックバックURL

※記事と無関係なトラックバックは削除するので注意してください

http://hyougeturoom.blog34.fc2.com/tb.php/44-eb4515f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

コメントを投稿する
The comment is contributed.

※後でコメントを再編集するためにはパスワードを設定する必要があります

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセス解析

アクセスカウンター

リアルタイム時計

ブログ内検索

Twitter

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSフィード

リンク

素材・HTML&CSS・JavaScript

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。