スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 |  スポンサー広告カテゴリのRSS スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:--/--/--/--:--(JST)
2010.11.04 (Thu)

【米国TS】Ntreev米国法人であるNtreev USA が社名をSGインタラクティブに変更

突然こんな話が沸いて出てきた

※Ntreev USA運営タイトル「トリックスター」「パンヤ」「グランドチェイス」

※Last Update 2010/11/6

【More・・・】

事の発端は昨日の(現地では今日)公式サイトに告知されたお知らせから

『Ntreev USA is now SG Interactive』(Ntreev USAはSGインタラクティブに)
http://trickster.ntreev.net/News/Announcement/View/5537

前半部のみ機械翻訳&意訳

すべてのトリックスターへ!

名前には何がありますか? 私たちがいかなる他の名前でもゲーム会社と呼ぶそれはちょうど同じくらいすごいでしょう、そしてすごいこととは、私たちにとってさらに良いことを意味します!

現在、NtreevUSAはSGインタラクティブに!

これは何を意味しますか?
それは、ゲームとあなたが愛すようになったサービスがさらに良くなることを意味します。

もっとも、慌てる必要は全くありません、変化は良いです!


あなたの情報のために:

www.ntreev.netというポータル・サイト名は当分同じ状態で残るでしょう。

? しかしながら、真新しくて、叙事詩的なSG インタラクティブのポータルサイトはすぐに来るでしょう!


Ntreev米国ゲームアカウントの状態は変化しないでしょう。

? それはアカウント、ポイント、キャラクター、および同様のものが変更されないことを意味します。

ポイントというプレミアムサービス名は同じ状態で残るでしょう。



後半はよく意味が通らなかったものの言っていることに重要性は前半部よりはそんなに無いかな
と言ってもほとんど機械翻訳で一部書き直しただけなので日本語としては不自然なところありまくりだけど・・・
ただ、この原文の最後に『ようこそ、SGインタラクティブファミリーへ』とあるので
名前変更というよりは米国円鳥自体がSGインタラクティブの傘下に入ったということらしい

ちなみにSGインタラクティブとは韓国のオンラインゲーム企業SmileGate社が米国方面へ展開するため北米地域においたパブリッシャー(グランドチェイス側の公式フォーラムにてGMが回答)
SmileGate社のゲーム自体は日本でも運営されているらしく4Gamerにもページが
4Gamer.net ― SmileGate

まだ情報が少ないので不確定な部分も
今回の件について各ゲームの公式TOPのお知らせには『変化は良い』と書いてあるが
今後の米国TS運営がユーザーにとって良いものになるのか
それとも悪化するのかについては見守るしか無さそう


一応先ほどぐぐって調べたところ米国方面のオンラインゲームニュースサイトMMOhutによると米国円鳥が買収されたということで間違いないらしい
会社規模はSGインタラクティブのほうが大きいとのこと

ソース
http://mmohut.com/news/ntreev-usa-becomes-sg-interactive


しかし11月9日に米国TS4周年というのに現地ではこんなことになるとはね・・・
会社が買収されたということだそうだけど現地のユーザーには特に影響は出ないということなのでその点に関しては安心か(課金面、アカウント面での話)


一応今も調べている最中なので何かわかったことがあればここに書き足す予定


【追記 - 2010年11月4日15時17分】
本日、米国版がアップデート
USA_TS_2010_11_4_intro_base1024.jpg
早速ログイン画面右下にSGインタラクティブのロゴが追加
それと買収の影響なのかは不明だけれどnProtectが稼動しませんでした
こっちに関しては詳細情報待ち
(その後nProtect撤去は公式サイトのパッチノートでの発表にて確定しました)

ロゴのマークを見るとSmileGateのロゴマークと一致するのでSG=SmileGateというのはグランドチェイス側のフォーラムでのGMの話の通り間違い無さそうです



【追記2 - 2010年11月5日19時22分】
その後も調べてはいましたがまだ不明な点多し
現地で指摘されていましたが
買収の流れは一体どういう流れがあったのかということ
韓国SmileGateのWebページや情報は実際に存在するが、SGインタラクティブとしてのWebページ、または
会社の詳細情報自体がネット上にまったくと言っていいほど存在しないこと
米国方面や日本方面ではFPSゲー1つしか出ていないくらいの規模の企業がどうやってNtreev USAとの関係を持ったのかなど不明な点多し
現時点でSmileGate社の北米現地法人ということ以外に実態がよくわからない企業であると言うことは言えるのではないだろうか・・・
現地の人によっては実態がよくわからない企業が米国円鳥を本当に買収したのかを疑問視する声なども見られました


【追記3 - 2010年11月18日】
現地のニュースサイトにSGインタラクティブCEOのコメントや今後の動きについてが紹介されていました

関連記事
【米国】現在の米国版TS運営SGインタラクティブからの話が現地ネットメディアに掲載される

テーマ : トリックスター0(ラブ) - ジャンル : オンラインゲーム

Category:US Trickster:Season2 |  US Trickster:Season2カテゴリのRSS US Trickster:Season2
Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:2010/11/04/12:45(JST)

この記事のトラックバックURL

※記事と無関係なトラックバックは削除するので注意してください

http://hyougeturoom.blog34.fc2.com/tb.php/1203-15c305f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

コメントを投稿する
The comment is contributed.

※後でコメントを再編集するためにはパスワードを設定する必要があります

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセス解析

アクセスカウンター

リアルタイム時計

ブログ内検索

Twitter

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSフィード

リンク

素材・HTML&CSS・JavaScript

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。