スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 |  スポンサー広告カテゴリのRSS スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:--/--/--/--:--(JST)
2010.09.23 (Thu)

こっちもアカウントあったのか

NtreevUSAが先月あたりにFacebookにアカウントを作っていたそうな

【More・・・】

http://www.facebook.com/TricksterOnline

アカウント名がTricksterOnlineか、わかりやすいといえばわかりやすい
6月末に運営を発表したタイ版のほうもFacebookにアカウントがあるわけで
外国のトリックスター運営はFacebookを集客に利用しているといったところか
軽く調べた程度だからあれだけど本家円鳥は多分Facebookはやってないなあ
台湾・香港版を運営する中華網龍はFacebookにアカウントあるみたいだけどトリックスター用のページは無い模様

調べてないけど日本のTS用のページはまず無いだろうなと
Facebookは実名登録でやるSNSなので匿名性が好まれる日本のネット社会的には使う人は少ないだろうし
日本でSNSを利用するのであればニックネームとメールアドレスの登録程度で済むMixi使ったほうがいいだろうしねえ・・・

そういえば爺さんといえば一応別件でFacebookを利用しているんだったか
少し前に4Gamerにこんな記事が

今,オンラインゲーム/ソーシャルゲームを取り巻く状況はどうなっているのか? Japan Creator's Networkがゲーム開発者向けにセミナーを開催

これ読む限りFacebookは自発的にユーザーがコンテンツを広めることがあるらしく
Facebookを利用することで集客するという狙いがあるそうな
要するに口コミといったところか
外国の運営も集客することを目的にやってるのかもしれないなと
口コミならTwitterでもいいのではと思う人も居るだろうけれど
何かで見た情報だったか忘れたものの実際のところTwitterでつぶやかれている言語のほとんどが英語、次いで2番目が日本語らしく母国語によっては使う人が少なかったり居ないそうな
まあ客を集めると言う意味ではFacebookのほうがそれなりに多機能なのでいろいろとやれるということなのかもしれない(日本版除く)

テーマ : トリックスター0(ラブ) - ジャンル : オンラインゲーム

Category:US Trickster:Season2 |  US Trickster:Season2カテゴリのRSS US Trickster:Season2
Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Entry Time:2010/09/23/21:27(JST)

この記事のトラックバックURL

※記事と無関係なトラックバックは削除するので注意してください

http://hyougeturoom.blog34.fc2.com/tb.php/1157-6c0f37f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

コメントを投稿する
The comment is contributed.

※後でコメントを再編集するためにはパスワードを設定する必要があります

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセス解析

アクセスカウンター

リアルタイム時計

ブログ内検索

Twitter

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSフィード

リンク

素材・HTML&CSS・JavaScript

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。